SSブログ
前の10件 | -

10月になって梅を干す [漬物]

8月は暑すぎて干せないしー
とか言ってたら
なんだかんだ9月は台風が来たり
普通に自分が休みの日が雨だったりして
干せていなかった

10月になったけどまだ暑いし
良い感じに風も吹いているので
干すのに適している感じがする

これは10月アタマ
IMG_6870_R.jpg
手前のは白干し
一旦干してから紫蘇に漬けると
色が良いという話を
梅ボーイズの代表がYouTubeで言ってた
から、2kg分だけやってみる

10kgは紫蘇を入れて染めたものを干す
IMG_6954_R.jpg
2日まるまる干して良い感じではないか
IMG_6970_R.jpg
このツヤ感!

取り込みましょう
IMG_6882_R.jpg
うすーい皮とトロッとした果肉で
めっちゃ美味しそう
IMG_6883_R.jpg

こっちは梅酢で発色させた赤紫蘇を敷いて
IMG_6874_R.jpg
白干しを並べて
IMG_6875_R.jpg
白梅酢を入れます
IMG_6879_R.jpg
1日経ったら赤い梅酢が上がってきました
IMG_6884_R.jpg
1週間後 けっこう染まってます
IMG_6977_R.jpg
容器の中の梅酢は干した梅から出た梅酢と相まって
トロッとしてきています

本当は梅と紫蘇を段々に重ねるらしいのだけど
私は梅に紫蘇がまとわりつくのが好きじゃないから
分別を簡便にできるように
重ねることはしませんでした

さらに2週間後
IMG_6978_R.jpg
うんうん

確かに色を染めるのは後でも良さそう
だけど、干した梅に漬けた後の梅酢を入れるから
梅干しとしてしっとり系が好きな人向けかもしれません

私は羽二重餅系が好きだから
梅酢にくぐらせたりせずに、干し上げたら
そのまま保存するので、
梅酢に漬けておく保存方法はあんまり…

この辺は完全に好みですね


今年の梅干しも仕上がりは上々
炊き立ての新米と共にいただきます!




nice!(15)  コメント(4) 

ティップランエギングに出かける [釣り]

年間の山場のとりあえずのひと段落がついて
さー今月こそ釣りに行こう

最後に釣りに出かけたのは7月のイサキ釣り
そして玉砕していたまま

なんだかんだと忙しいのと
やっぱり最近お世話になっていたあままさ丸が
海難事故の影響で休業していた影響は大きかった
(9月半ばから再開)

釣りに行けるならここしかない、という日に
出かけることにします
宇佐美の二階屋丸からティップランエギング

だけど私は前日まで
疲れすぎていて眠れない
という最悪のコンディションで
結局30分ぐらいウトウトして出発
今回はオムスビも作りません
(釣りに行くのにオムスビを作らないなんて
何年振りのことだろうか)

車の中で1時間ぐらい寝て到着
あー久しぶりに潮の匂いを嗅ぎました

海だぁーーー

本日も潮は流れていない模様
穏やかすぎる
自分の体調を考えるとラクな海だけど
ティップランを考えると穏やかすぎて逆にキビシイ

しばらく誰にも釣れない……
しかしさっきから何かの気配は感じる
魚か?イカか?

合わせを入れてみても空合わせです
でも何かの気配がある

前の方で1杯ずつ上がって、いいなー
と言ってたら隣の割と初心者の人にも来た

いいなーと言いながらステイさせていたら
フと竿先が食い込んだ感じに見えました

ハッ

すかさず合わせを入れると
竿がしなります

「きたー!」と言うと船長がタモ入れしてくれて
その奥でオットの竿もしなっている

「ボクもきたー」
IMG_7219_R.jpg
二人で同じようなサイズのイカゲット
IMG_7220r_R.jpg

そして天気が崩れてきました
IMG_7224_R.jpg

基本的に船が静か
まーなんというか、誰も釣れてない

真ん中あたりの初心者さんたち?は
船長のレクチャーを受けて
綺麗にシャクれるようになっていた
(もともとエギングの経験者なのかしら
私はシャクれるようになるまで
悩んでる時間の方が長かったな)


暑い

上着を脱いでサロペットの肩ひもを下ろして
シャクリ続けます

そうしたら「キタッ」
しかもGoPROで撮影中だった!

やったー
1杯目より小さいけど釣れた
IMG_7229_R.jpg

オットもその後追加
IMG_7227_R.jpg
久しぶりに釣りで嬉しそうなオットを見た

本降りの雨の中続けていたけど
「はい、じゃあこの辺で終わりにします
お疲れさまでした」
という船長のアナウンス

竿頭は4ハイだったそです

我が家は二人で2ハイずつ、計4ハイ

イカ〆器で〆ます
IMG_7233_R.jpg
IMG_7237_R.jpg
数は同じだったから総量で勝負、としたら
私の方が500gぐらい重かった

イエーイ

自分のコンディションとしてはかなり悪かったから
ちょっと不安だったけど
最後まで集中して出来て良かった

帰りは美吉丸でしらすとちりめんジャコを買います
IMG_7240_R.jpg
そしてお昼は何か温かい物を食べたいね
ということになりましたが
界隈の定食屋さんは観光地価格で
800円で十分良さそうなものが1900円とか

やめよう

途中の多賀でお蕎麦を食べることにします
結局全然温かいものでもなんでもないという

穴子の天ぷら
IMG_7243 - コピー_R.jpg
辛味大根せいろ
IMG_7244_R.jpg

穴子はブリブリだったけど
ちょっと穴子臭さが目立ってた
食べた部位によっては大丈夫だった

お蕎麦は美味しかった

帰ってきて「早くGoPROの映像を見よう」
としたのに、開始から釣れたところのシーンまで
なぜか700枚以上のボケた写真になっていて
HITシーンが撮れていなかった!!

ガッカリ

まぁいい

はーよく遊んで気分転換になった
また週明けに色々やる仕事などがあるけど
今週はとりあえずここまで!




nice!(16)  コメント(6) 

ツケモノ、教習所に通う バイクを決めてイメージを固める [バイク]

久しぶりのエントリ

バイクの免許を取ることになりました

もっと若い頃に取っておけばよかったのだけど
なんだかんだ、危ないかなと思ったりして
自主的に諦めていたのとオットの反対もあって
蓋をしてきたバイク

しかし今しかないのではないかと思って
「バイクの免許取っとけばよかったな」と言ったら
「いいねー」

おおぉッ なんて言った
「どれぐらい費用かかるのかね」
10万ぐらいの様子だけど…と言ったら
じゃあ二人して行こうじゃないの、となりました

気が変わらないうちに!!

そうとなったらバイク屋さんに出かけましょう
良いイメージをしておくのは大事

どんなバイクに乗るか、
私はバイクと言ったらHONDA

YAMAHAもまぁ良さそう
SUZUKIも良いけど…

なんせ詳しいことは全く分かりません
父はリターンライダーとしてHONDAのShadowという
アメリカン?な感じの750㏄に乗っていた

父の世代なんか車の免許でなんでも乗れるっていう
ざっくばらんな時代ので、「心配なので教習所に行って
講習を受けてきた」とか言ってたのに
その後盗難にあって意気消沈、そのままフェードアウト
(今考えたらすごく悲しい出来事だっただろう)

子供の頃はもう少し小さいバイクだったけど
よく後ろに乗って出かけたもんです
無線の免許もバイクの後ろに乗って講習を受けたなぁ


やっぱ、バイクいいな

YAMAHAとHONDAに見に行って
「これから免許を取るって段階なんです」と言うと
教習所のパンフレットをくれて
バイクも跨らせてくれました

私の身長は163cm
仕事柄腰痛注意だけどヘルニアはない

YAMAHA YZF-R3
yzf-r25-a_color_001_2021_003.jpg

YAMAHA MT-03
mt-03_color_001_2021_003.jpg

HONDA CBR400R
product-01.png

私が乗るなら白だろうか
product-03.png

HONDAの方がだいぶ姿勢が良く
行儀よく乗れるというか、前傾がきつくない

オットは「僕はHONDAはちょっと…」とか言ってたけど
CBRに跨ってみたら「おぉーこれはイイ」

以前勤めていた病院の
尊敬するバイク乗りの先生に
「バイクの免許取ります」と連絡したら
「救命センターに居た時にデータを取ったら
HONDAのバイクが一番事故が少なかった
一番売れてるのにね」と言ってた

ほほー やっぱりHONDAにしよう

ってお金の出どころも決めていないのに
バイクだけ決めて、教習所に手続きに行き
バイク用品のお店でヘルメットを購入したのでした

パッと見のサイズの違いは微妙だけど
私のヘルメットはオットは被れないので
間違ったら大変です
IMG_6709.jpg
この後Rのステッカーを貼った次第

さー、教習が始まります!



nice!(18)  コメント(14) 

ペンケースの生地見本 [ペンケース]

Yahoo!BOXにアップしていた画像が
サービス終了に伴い消滅しました

ちーん

時々だけどお問い合わせいただいていたので
こちらに生地在庫をアップします

お問い合わせは
tsukemono.blog☆gmail.com 
(☆を@に変えてください)
携帯キャリアメールはトラブルが多いので
やめてください


生地在庫は本当はもうちょっとあるのだけど
ちょっと引っ張り出すほどの時間がないので
過去のエントリで登場しているものは
「この時の生地の在庫があるかどうか」を
お問い合わせいただければと思います

どんどん行きましょう
1
IMG_E7058_R.JPG
2
IMG_E7094_R.JPG
色違い
IMG_E7095_R.JPG
3
IMG_E7174_R.JPG
4
IMG_E7171_R.JPG
色違い
IMG_E7173_R.JPG
5
IMG_E7073_R.JPG
6
IMG_E7074_R.JPG
7
IMG_7072_R.jpg
色違い
IMG_7099_R.jpg
8
IMG_7077_R.JPG
9
IMG_7076_R.JPG
10
IMG_7079_R.JPG
色違い
IMG_7091_R.JPG
11
IMG_7080_R.JPG
12
IMG_7081_R.JPG
13
IMG_7085_R.JPG
14
IMG_7083_R.JPG
色違い
IMG_7098_R.JPG
15
IMG_7067_R.jpg
16
IMG_7089_R.JPG
色違い
IMG_E7090_R.JPG
17
IMG_7064_R.jpg
18
IMG_7065_R.jpg
19
IMG_7066_R.jpg
20
IMG_7169_R.JPG
21
IMG_7168_R.jpg
色違い
IMG_7170_R.jpg
22
IMG_7068_R.jpg
23
IMG_7069_R.jpg
色違い
IMG_E7096_R.JPG
24
IMG_7104_R.JPG
25
IMG_7105_R.JPG
26
IMG_7106_R.JPG
27
IMG_7107_R.jpg
28
IMG_7108_R.jpg
29
IMG_7109_R.JPG
30
IMG_7110_R.jpg
色違い
IMG_7111_R.jpg
31
IMG_7112_R.JPG
32
IMG_E7113_R.JPG
33
IMG_7114_R.JPG
色違い
IMG_7115_R.jpg
34
IMG_7117_R.jpg
35
IMG_7118_R.JPG
色違い
IMG_7119_R.JPG
36
IMG_7082_R.JPG
37
IMG_7086_R.JPG
色違い
IMG_7093_R.JPG
38
IMG_7121_R.JPG
39
IMG_7122_R.JPG
40
IMG_7123_R.JPG
41
IMG_7124_R.JPG
色違い
IMG_7125_R.JPG
42
IMG_7126_R.JPG
43
IMG_7127_R.JPG
44
IMG_7128_R.JPG
45
IMG_7129_R.jpg
46
IMG_7130_R.JPG
色違い
IMG_7132_R.JPG
47
IMG_7121_R.JPG
48
IMG_7122_R.JPG
49
IMG_7123_R.JPG
50
IMG_7124_R.JPG
色違い
IMG_7125_R.JPG
51
IMG_7126_R.JPG
52
IMG_7087_R.JPG
53
IMG_7104_R.JPG
54
IMG_7105_R.JPG
55
IMG_7106_R.JPG
色違い
IMG_7107_R.jpg
56
IMG_7128_R.JPG
57
IMG_7129_R.jpg
58
IMG_7130_R.JPG
59
IMG_7131_R.JPG
色違い
IMG_7132_R.JPG
60
IMG_7133_R.JPG
61
IMG_7134_R.JPG
色違い
IMG_7135_R.jpg
62
IMG_7136_R.jpg
63
IMG_7137_R.JPG
色違い
IMG_7138_R.JPG
64
IMG_7139_R.jpg
65
IMG_7140_R.JPG
66
IMG_7141_R.JPG
67
IMG_7142_R.JPG
68
IMG_7143_R.JPG
69
IMG_7144_R.jpg
色違い
IMG_7146_R.JPG
70
IMG_7147_R.jpg
71
IMG_7148_R.jpg
色違い
IMG_7149_R.jpg
72
IMG_7150_R.jpg
73
IMG_7151_R.jpg
74
IMG_7152_R.jpg
75
IMG_7153_R.jpg
76
IMG_7154_R.jpg
色違い
IMG_7155_R.jpg
77
IMG_7158_R.JPG
78
IMG_7159_R.jpg
79
IMG_7157_R.JPG
80
IMG_7156_R.JPG
色違い
IMG_7160_R.JPG
81
IMG_7161_R.jpg
82
IMG_7162_R.jpg
83
IMG_7163_R.jpg
84
IMG_7178_R.JPG
色違い
IMG_7179_R.jpg
85
IMG_7167_R.jpg
86
IMG_7175_R.JPG
87
IMG_7176_R.JPG
88
IMG_7182_R.JPG
89
IMG_7183_R.JPG
90
IMG_7185_R.JPG
91
IMG_7184_R.jpg
92
IMG_7186_R.jpg
色違い
IMG_7187_R.JPG
93
IMG_7188_R.JPG
94
IMG_7191_R.JPG
95
IMG_7192_R.JPG
96
IMG_7189_R.jpg
97
IMG_7190_R.jpg
98
IMG_7193_R.jpg
色違い
IMG_7194_R.JPG
99
IMG_7196_R.jpg
100
IMG_7197_R.JPG
101
IMG_7199_R.JPG
102
IMG_7200_R.JPG
103
IMG_7201_R.JPG
104
IMG_7202_R.JPG
105
IMG_7203_R.JPG
106
IMG_7204_R.JPG
107
IMG_7205_R.jpg
108
IMG_7198_R.jpg
109
FAFDDA11-7158-4075-8A84-5BD53ED38F8E.jpeg
色違い
IMG_7208_R.JPG

とりあえずこんな感じ
いずれもツヤありラミネート生地です

なるべく色味にズレがないよう
撮影しましたが、ブラウザによっても
実際の色味と異なる見え方の場合がありますので
ご了承ください。

価格
腰掛け・肩掛け2way:3500円
ポケットインサイズ:3200円

+送料レターパックライト(370円)

送料は個数によって異なる場合があります
(腰掛2つだとレターパックプラスとなります)



※繰り返し
お問い合わせは
tsukemono.blog☆gmail.com 
(☆を@に変えてください)
携帯キャリアメールはトラブルが多いので
やめてください


よろしくお願いします



ツケモノニッキ ryang


ツケモノ、初めて松阪牛を食べる [ごはん]

今年、車を買い替えたのだけど
その時にディーラーからもらったカタログギフト

お好きなものを選んでください、って
これよりキャッシュバックしてくれた方がいいのにー
とか言いながら半年ぐらい経ちかけ
期限ギリギリになって
「トラフグにするか松阪牛にするか」と
絞り込んだ中から選択に悩み
結局「食べたことがない」という理由で
松阪牛にしてみました


翌月は父の誕生日だからお祝いにもっていこう

冷凍で届いた600gのパックは
あまり華が無くて、「あれ…」と肩透かしを
食らった気分


農協で横浜牛も少し買い足して実家に行きました
前日から冷蔵庫で解凍しておいたお肉は
ガチガチのラップを取ったら「お? これは良さそう」

父はすき焼きには一家言あるタイプ

「おまえ…先にネギ焼くか?(焼くよな?)」
なんか心配しているけど私だって長いこと
娘をやってきてるから
「すき煮じゃないんだ、すき焼きなんだ」
という主張は理解している

それで牛脂をよく焼いてネギをいいだけ並べて焼き
香りを移したら松阪牛を並べます
良い感じに解凍されていて良いヨイ

父は結局「砂糖を…」とかいって
自分で砂糖を乗せて割下をかけて奉行になっている

卵用意! 養鶏場で買ってきた新鮮卵を
器に割ってといておいて

わーっと色が変わってきて湯気が立ちのぼり
ひっくり返したら「美味しそう!」
なんかもうその頃にはみんなで総立ちになっていた 笑
IMG_6590.jpg
私なんか写真撮るのに慌ててお箸が転がってる始末

それぞれ「早く早く」と取り分けて食べたら
「えー美味しい~~~~!」ってなった

美味しいねー、つぎ、横浜牛
って横浜牛を同じようにやったら
「これでも美味しいと思ってたけどやっぱり松阪牛…」
って「さっきみたいに感動までしない」
「ま、美味しいけど」

では気を取り直して再び松阪牛
「やっぱりこれは美味しい、
松阪牛松阪牛って言うだけある」

横浜牛で松阪牛の美味しさを知るという
試金石みたいな扱いになってしまったけど
これはこれで、なかったら「松阪牛は美味しかったけど
別にそこまでねぇ~横浜牛だって美味しいよねぇ~」
とか言って、分からなかったと思う

なんかそれぐらい美味しかった

全部で800gちょっとあったお肉は
すっかりなくなったのでした


最初はキャッシュバックの方が、とか思ったけど
キャッシュバックだったら松阪牛は買わなかっただろうし
何に使ったか曖昧になっていただろうから
結果カタログギフトで良かったと思われます


全国いろいろブランド肉があるけど
松阪牛美味しかったなぁー



nice!(23)  コメント(16) 

あんずジャムをしこたま作ったのとドクダミ茶ができたのと [季節行事]

今年はあんずが不作なんだそうですよー
春に低温で霜が降りたことが原因のようです

梅にしろあんずにしろ、花が落ちてからの霜は
実がダメになってしまうから恐ろしいものです

不作といっても全くないわけではなく
例年通りあんずがやってきました
IMG_6477.jpg
去年作ったジャムは150mlの小瓶に
10個ぐらいあったのだけど
お菓子に使ったのと何しろオットが好物

あっという間にはけてしまい
スーパーで有名どころの杏ジャムを買ってみたら
シャバシャバで果肉ありますか的な薄さ
全然美味しくない

そしたら納戸と化している私の部屋のクローゼットから
「これあんずジャムだ!」去年のシロップ漬けと共に
1個発掘されたので、オットは喜んでちまちま食べている

今年はたくさん作っておかなければー

この時やってきたのは信州サワーという品種
IMG_6478.jpg
これをジャムにしていきます

35%のグラニュー糖をかけて置いておきます
IMG_6494.jpg
種を取っておいて中の仁を出します
IMG_6497.jpg
1日経ってすっかり水が上がったあんずと杏仁
IMG_6499.jpg

アクを取りながら20分煮上げるのだけど
大鍋にいっぱいになってしまったから
混ぜるのが大変で実が崩れやすいー
IMG_6501.jpg
そしてやや酸味が勝っているので
さらに砂糖を追加して40%にしてみました

杏仁2粒と一緒に瓶詰めして脱気
IMG_6503.jpg
裏返して蓋の裏も殺菌
IMG_6504.jpg
今年は400mlぐらいの瓶にした

オットに試食を出したら
「美味しい、なんというか、バランスが良い。
整っている。でも去年の方が美味しいような…」
食べ比べてみて「香りだ、香りが違う」

それはねーきっと保存期間の問題だと思う
杏仁の香りがしっかり移ったってことじゃないかなー
品種的には同じだもの


割った杏仁でまた杏仁豆腐を作って
職場にも持って行ったら大好評でした
杏仁豆腐って好きな人多いんですね
「杏仁豆腐の素を買って作ったりする」とか
「好きで買ってきて食べる」という人もいて
ちょっと驚き

杏仁豆腐をわざわざ買ったことってない
中華屋さんで頼んでもないのにオマケで出てきて
牛乳寒天にパイナップルの缶詰とシロップを
掛けられたやつーぐらいしか思ってなかったから
好きとか嫌いとかでもなく圏外って感じだった
(生活レベルがバレる)

後日、信山丸という品種も届いて
これはあんず酒1つとあんずシロップを作成して
残りを瓶2つ分のジャムにしたのだけど
こっちの方が香りが良いのと
ジャムが崩れにくくて私は好み

来年からは信山丸一択で良いかもしれない


そして少し前に
実家の裏庭から引っこ抜いてきたドクダミは
洗って束ねて物干し竿に干しておいたら
2週間ぐらいですっかりカラカラに乾燥しました
IMG_6527.jpg
ハサミで茎をカットしながら葉っぱを掴んで
砕いていきます
IMG_6528.jpg
今年のドクダミ茶、できましたー
IMG_6529.jpg



nice!(26)  コメント(20) 

十郎梅を漬けたり煮たり [漬物]

先日小田原で購入してきた十郎
熟した順に漬けていきます

朝から農協に紫蘇を買いに行きます

8:30amに開店する農協、
朝早くいかないと売り切れちゃうよー、って
オットに車を出してもらって8:40amには着いたのに
赤紫蘇をカゴ山盛りにした人達が続々と出てくる
皆さんすごい量

あららららら…と店内に入ったら
あぶなーい! こんだけ、って
小さい山しか残ってなかった!!

売り場にAさんBさんの2名の生産者分が
出ていたのだけど、Aさんが人気
洗い立てで水が付いているのもあって新鮮 ! って感じ
だけど紫蘇の色がBさんの方が綺麗
お値段もBさんの方が高い

どっちだ…どっちがいいんだ…
どっちも良いけど敢えて言うならどっちなんだ
葉っぱを観察すると、Bさんの方が赤い
どっちの生産者の方も例年買っているけど
今年は明らかに葉っぱの色が違う

…Bさんの方が良い…か…??

…Bさんのを主に買って
足りない分はAさんのを買うことにする
IMG_6388.jpg
私もバサバサとカゴに入れて
トウモロコシなんかも買って帰ります
IMG_6389.jpg
あと5分遅かったら買いそびれるところだった
危ない危ない

今年のオット
IMG_6394.jpg

今年の水まんじゅう
IMG_6428.jpg
この後はヘタ取りと洗浄、拭き上げて塩

紫蘇の葉っぱをもいで洗浄して塩もみして
一緒にジップロックに入れていきます
IMG_6461r.jpg

そんなこんなでこの日は5kgを
ジップロック漬けにして終了
IMG_6411.jpg

翌日、紫蘇の残りをやっつけてしまわねば

「がんばってー」
IMG_6418.jpg
丹波黒がボウルに無理やり入っていた

これから紫蘇、やるぞー
IMG_6422.jpg
「なんだコレは」大福がガン飛ばしてきた

ところで左がAさん、右がBさん
IMG_6423.jpg
2回アク抜きをして絞った汁
IMG_6424.jpg
どうですかこれは 
Bさんの方がめっちゃくちゃ発色良くないですか
紫が綺麗でアクが少なめ

紫蘇は交雑が進みやすいらしいから
今年は種を撒き直したとかなんかあるのかも
これはすごくよく染まりそう♡

「いまだに新しい発見があるんだねえ」と言われて
確かにねぇ

ジップロックに入れて今年の鯨肉
IMG_6425.jpg

梅も全部漬けてしまって良さそう
とっても良い香りだもんで
もう少し置いておきたいぐらいだけども

ツヤツヤで張りがあって美しい
IMG_6386.jpg
5号の甕2つ これで10kg
IMG_6429.jpg
翌日
IMG_6443.jpg
水が上がってきています
IMG_6441.jpg
さらに翌日
IMG_6458.jpg
イイ感じです
IMG_6460.jpg
今年は白梅酢を取っておこうと思うので
もう少し梅酢が上がるまで
紫蘇入れは待つことにします

そして小傷のついた梅をいただいていたので
これはジャムにします
IMG_6438.jpg
傷のところを包丁で削いでから
茹でてボウルに取り、グラニュー糖を
40~50%でバサッとかけておきます
IMG_6439.jpg
半日ぐらいしてこんなに水が出てきています
この水ごと10分中火で強めに煮ます
(水が出る前に火にかけてしまうと
砂糖がベタベタになるから放置時間大事)

種を分けて
IMG_6445.jpg
瓶に詰めて、脱気
IMG_6450.jpg
出来上がり
IMG_6456.jpg
小瓶のほうは杉田梅なので山吹色が綺麗
大びんは十郎

どっちも美味しくできました[ぴかぴか(新しい)]



nice!(19)  コメント(14) 

小田原特産の十郎梅を買いに行く [漬物]

今年の梅は早い

5月ったらまだ生理落下の青梅なんじゃないの
というセオリーを無視して
5月のうちから黄色味を帯びた梅が
店頭にどんどん並び始めて
あっという間に6月です

去年は買いに行けずに発送してもらった小田原の十郎、
今年は買いに行ってきました

夜勤明けでシャワーに入って
1時間ぐらいウトウトしていたら良い時間です


気づいたら「もうすぐ着くよ」と起こされて
昇珠園に到着

しっぽ君がいた
IMG_6334.jpg
ご主人と奥様にご挨拶して梅林を見せていただきます

もう山一帯が梅の良い香りが漂っていて
全盛期、という感じ

チビ太ちゃんが山から急いで降りて行く
IMG_6336.jpg
どこいくのー

わぁー生ってるなってる
IMG_6338.jpg
実の重さでしなった枝
IMG_6340.jpg
こちはバッキリと折れた枝
IMG_6349.jpg
上の方に、ザ・十郎という感じの梅の実が
連なっていた
IMG_6363.jpg
かわいらしいですねー
IMG_6364.jpg
写真を撮っていると、ポトリ ポトリと
梅の実が落ちて転がっていきます

完全に完熟の落ち梅だからヘタがない
IMG_6354.jpg
ポトポト落ちる梅を動画に撮りたいのだけど
私がカメラを向けているとなぜか背中側から
ポトン て… ナゼだ

オットと拾って傍の木の下に固めておく
IMG_6346.jpg

「見て―、これ絶対エースだよ」「ボクも」
せーのっ ドーン!
IMG_6358.jpg
うーん、お互い良い梅だ

この木からで良いんだよね
と言いながらそっと集めておく
IMG_6343.jpg

近くには農園の方が収穫中のコンテナ
IMG_6360.jpg

「この枝もすごい」とか言いながら歩きつつ
ポトリという音にちょこっと何個か拾って集めただけなのに
汗だく

手ぬぐいもってくれば良かった
っていうかハンカチもタオルもなにも持ってない
iPhone以外なにも持ってないってどうなの

って言いながらTシャツの袖で顔をぬぐいつつ
山を下ります

我が家の段ボール分を作っておいていただいた

今年は十郎15kg
IMG_6377.jpg
やっぱり例年はフェスというか
ワークショップがあったから
皆さんも分も含めて30kg+発送で10kgとか
量も多かった

自分ち分だけ、となると少ないなぁ

「アイス工房に行ってみよう」
さっき汗をかいたからか珍しくアイス工房で
ジェラートを食べました

私は足柄茶、オットは小田原産甘夏ピール
IMG_6375.jpg
前は小田原に特化したものは
ほとんど無かったように思ったけど
今回色々小田原産材料のメニューがあって良かった

そしてどっちも美味しかった

さー帰ろう

帰りの高速道路は渋滞していました

挙句に「原付侵入注意」って
IMG_6379.jpg
近頃自転車とか原付とか侵入があるのは
スマホでのマップの活用のせいなのかしら

海老名までずっとノロノロ

「そういえばお腹空いたね…」
普段滅多に寄らない海老名SAに寄ったら
くくるがあったのでタコ焼きを購入
IMG_6380.jpg
あー美味しかった


夜勤明けだというのに
帰り道の方が元気なのは梅の香りのせいだと思う


帰ってからなんとなく熟度別に分けていたら
ネコたちが見に来る

オットが「お母さんはこうなったらもうダメだよー
ご飯くれないよ」」と話しかけながら給餌をしていた

あ、ご飯だったのか
本当にすでにダメになっている笑


明日から塩漬けに着手していきます




nice!(20)  コメント(10) 

ベランダ菜園、実り始める [家]

4月にベランダにプランターを増やして
苗を植えたり種を撒いたりしました

<種まき>
・バジル
・青紫蘇
・にら

<苗の植え付け>
・ピーマン
・ししとう
・なす

ナスは葉っぱの生育がよいのだけど
雌しべと雄しべのバランスの良い花が付いたー
IMG_6248.jpg
と思っていたらポトリと落ち
連続で3つぐらい落ちていた

生理落下で花は4割ぐらい落ちるとか
栄養が良すぎると葉っぱばかり大きくなる
という話を聞いたことがある

う~~~む そして
「水が少なくてもダメ」
「水が多くてもダメ」

おナスさまよぅ、ずいぶん気難しいでないの
しかし我が家は共働き
オットはリモートで在宅してるけど
ベランダの植物にお水をあげるというのは
関心がないからダメ

ナスはもうダメかと思っていたら

!! 実がなっている
38A0665C-5895-401B-A00B-2A4FC3246034.jpeg
2つもある♡

1つ摘果
IMG_6249.jpg

ピーマンも2つなっている
IMG_6250.jpg
ししとうは収穫
IMG_6251.jpg
良い香りがすると思ったらクチナシが1輪咲いている
IMG_6252.jpg
他につぼみがいくつありました

クチナシは実の欲しさに一重のクチナシを買ったのだけど
毎年実がなるのは1つか2つで、たくさん花が付くのに
なかなか実がならない

ま、クチナシの実は農協で買ったものと
母がマルシェで買ったという地産のものを
もらってあるから、いいんだけれど…

あとは実家の裏庭に生えていた三つ葉を
いくつか引っこ抜いてプランターに植え替えたら
それまたちゃんと根付いている

バジルがまだ茎が細くてヒョロヒョロなのが
何なんだろというところ

ハランは新しい葉っぱがどんどん生えてきて
よく育っているし、ベランダ菜園は
なかなか良い感じに茂っております



nice!(26)  コメント(14) 

初のマゴチ釣り オット沈む [釣り]

5月、最近よくヒラメや真鯛でお世話になった
あままさ丸という船宿が事故の当事者となりました

船長はとても良い方で
オットは「なんだかヒラメはぼかぁ釣れないけど
あままさ丸だったらまぁ頑張れる」というほど
面倒を見てくれます

このような事故が起きたことは
我々にとっても鉛をのんだような気持ちに
なりますが、車の運転にしたって同じようなことは
有る話だし、我々も船の上でも想定して
場所取りや移動中の姿勢などを
考えるきっかけになりました

そして5月は久しぶりに東京湾にマゴチを
釣りに行くことにしました

濱正丸という、マゴチで有名どころの船です

川沿いの船着き場から乗るのだけど
乗る時は慌てていて写真撮れなかった
(これは帰ってきたときの写真)
IMG_6226.jpg

出船します
IMG_6217.jpg
餌はサイマキ海老といって、車海老の小型
マゴチは初めてです、というと中乗りさん
(要は船のスタッフ)に言うと
海老の付け方から釣り方から親切に教えてくれました

言われた通りにやるものの、釣れない

誰も釣れていない

船は何度か移動を繰り返して
そのうち前の方でパタパタッと釣れ始めました

船長が「前前前 !! 右前だよ !!」とマイクで怒鳴ると
中乗りさんが飛んでいく

私たち、こないね…

オットが「キター!!」と言うと
中乗りさんがすっとんできます

上がってきたのはフグ
しかもそれなりのサイズ
IMG_6232.jpg
船宿でさばいてくれるというので
タグ代わりの安全ピンを付けて
生け簀に入れさせてもらいます

中乗りさんが「これは赤目フグで
寝かせるトラとおなじぐらい美味しいよ」
と教えてくれます

(中乗りさんは親切だけど船長がおっかない)

実は先月真鯛釣りに行ったとき
私は赤目フグを4匹も釣って
これまた船宿で捌いてもらったので
毎日キッチンペーパーを替えてお世話をして
1週間後に食べたのでした

美味しかったからなぁ
良かったね、と言ったら
オットは「なぜボクはフグ…」とボヤいている

私なんか途中で眠くて眠くて仕方がない

どうしよう、眠い…

船長が「集中集中!」と言うのだけど
なんか目の覚める良いアタリがこないかなー

と思ったら!

グッグッググーーー と穂先が引っ張られます

ハッ、これは!!

大きく竿を煽ると、乗りましたー!!
「キター」と言うとまた中乗りさんがすっ飛んできて
タモ入れしてくれました

初のマゴチ
IMG_6220.jpg
ちょっと小さめであるが40cm以上はあるだろう

その後も船中では時々「きたー!」と
釣れています

………。 

オットは沈黙
オットとその左隣の人だけが釣れていなくて
若い中乗りさんにも「頑張ってよ、この2人だけだよ」
とか言われてるけど、オットと左の人は
「アタリがないから釣れる気がしない…。」と
苦笑いしている

「ちょっとあなた、なんか匂うわよ
ボウズ臭がする」と言うと「ボウズかもなぁ~」
とか言ってる

そしたらそのうち左隣の人はさらに隣の人とまつって
上げてきたら「釣れてた」ってマゴチゲット

オットは最後までマゴチの顔を見ることはなく
またしても0という結果に沈んだのでした

一番釣れた人は7匹とか言ってたから
なにがいけないのかってことになるんだけど
今回あ釣り座が真ん中だったのがいけなかったっぽい

まぁそういうこともあるよねー


このような工場地帯を見ながらの釣りは
東京湾という感じ
IMG_6233.JPG

そんなわけで最初の写真の船着き場に戻る

うーむ
マゴチ釣り
楽しさが良くわからなかった

それにしても、今まで東京湾、相模湾、大原沖
ぐらいしか行ったことないけど
東京湾の船長たちはおっかない

松輪なんかイナダの聖地みたいなとこだから
私らなんか行ったら「邪魔だ邪魔だー!」とかいって
キャリーカートで轢き殺されるかもしれない
とか言ってたのに、全然そんなことなく穏やかだったし
大原も、全国から猛者が集まるんだから
これは覚悟していかねば、とか言ってたら
穏やかだし丁寧だし、お客さんもギリギリしてない

東京湾が一番口調が荒くておっかない、って
海の荒さと反比例な感じ

マゴチ釣り、もうちょっとやってみたいけど
どこも船宿は場所取りが先着順だったり
整理券が無視されて常連優先になったり
なーんか良い感じがしない

やっぱりあままさ丸がお休みなのが手痛い

来月はアジかなぁ
なんだろー
オットに釣れる釣り…

新年初回のカワハギ釣りで竿頭になったオットは
「今年は良い年になりそう♡」とか言ってたのに
なぜか毎度釣れなくて
そうなると帰りの車の中とか不穏な空気になるんだよなー

そういう意味でも毎回釣れてくれぇー
と祈っているのだけど
まぁナゼか釣れないていう 笑


これは前回釣った赤目フグ
IMG_6138.JPG
実家に持って帰って薄造りで食べた次第
IMG_6131.jpg
毎日お世話した甲斐があった



nice!(15)  コメント(6) 
前の10件 | -